ユニオンボーダーにコネクト!開発者ブログ

ユニオンボーダーの開発陣「チームコネクション」による開発者ブログです!ちょっとした情報をお届けします!

第62回「拡張セット第1弾「ドラゴン編」新規収録カード_【シャドウミラージュ】編」

f:id:unionborder:20200423205721j:plain

みなさんこんにちは!

チームコネクションのライジング白石です。

 

4月下旬よりリリースされますユニオンボーダーの新製品、拡張セット第1弾「ドラゴン編」に収録される新カードを紹介していきます!

第6回、最後を飾るは【シャドウミラージュ】のカードたち!

 

 

  

【怪談「自己像幻視との対面」】

f:id:unionborder:20200307005519j:plain

《幻術「自己像幻視との対面」》は、山札の一番下のカードを場にセットできるカード!

性能としては1枚ドローと大差ないが、【シャドウミラージュ】は山札の下を仕込むことは容易なので必要な時に必要なカードを手に入れて柔軟な戦法を取ることができます!

  

 

【中途半端な悪者】

f:id:unionborder:20200307005533j:plain

《中途半端な悪者》は、自身の場のカードを全て山札の下に置くことでカードをドローできるカード!

自身の場のカードを掃除できるので、セットして使いどころがなくなったカードや不要なカードを新しいカードに変える使い方ができます!

 

 

【宣言の否定】

f:id:unionborder:20200307010121j:plain

《宣言の否定》は、ターン中3回目以降のカードのプレイを無効にできる[C]カード!

条件はあるがアイテムでさえも打ち消せる上に、もし相手がターン中5回以上カードをプレイしていれば手札からでもプレイできます!Uniqueではないため、どのデッキにも投入でき奇襲を仕掛けることができます!

 

 

【悪戯「叢雲返し」】 

f:id:unionborder:20200307010602j:plain

《悪戯「叢雲返し」》は、プレイした後に山札の下に送られる[G]カード!

普通に使うとプレイコスト2で割高ですが、《昔話「富渡しの狐」》や《幻術「自己像幻視との対面」》など【シャドウミラージュ】のカード群でリソースを獲得したり再利用できるのが最大のメリットです!

 

 

【倍化槌・兆尾子】

 

f:id:unionborder:20200307010403j:plain

《倍化槌・兆尾子》は、手札を1枚山札の下に送ることで自身のキャラの戦闘力を強化できる「装備」カード!

ATKやDEFを上げてバトルを有利にするだけでなく、カードを山札の下に置くことでトリガーする能力の助けになってくれるのでここぞという場面で活躍できるはずです!

 

 

記:

ライジング白石

第61回「拡張セット第1弾「ドラゴン編」新規収録カード_【コミカルマージ】編」

f:id:unionborder:20200418224859j:plain

みなさんこんにちは!

チームコネクションのライジング白石です。

 

4月下旬よりリリースされますユニオンボーダーの新製品、拡張セット第1弾「ドラゴン編」に収録される新カードを紹介していきます!

第5回は【コミカルマージ】のカードたち!

 

  

【憧れのあの人】

f:id:unionborder:20200307004551j:plain

《憧れのあの人》は、自身のキャラの戦闘能力を変化させることができます!

レベルが低い状態から高いレベルのキャラを攻撃してダメージを与えるチャンスを作ることができる、待望の戦闘力強化カードとなってくれます!

 

 

【第6名目「ポップ・アップ・ガール!」】

f:id:unionborder:20200307004736j:plain

《第6名目「ホップ・アップ・ガール」》は、山札の上から4枚見て好きなカードを手札に加えられるカード!

そのターン中に他に5回カードをプレイしなければいけませんが、アイテムや[J]カードを、相手に見せることなく回収することができます!

 

 

 

【ワクワク!スペルバズーカ】

 f:id:unionborder:20200307004948j:plain

《ワクワク!スペルバズーカ》は、自身の山札からコストを支払わずにカードをプレイできる可能性の塊のカード!

何が出るかはわからず・プレイできるかわからずのカードですが、もしかしたら逆転の一手となるかもしれません!そのために博打に出るか、伸るか反るかはあなた次第です!

 

 

 

【ユナイテッド・マーチ】

 

f:id:unionborder:20200307005052j:plain

《ユナイテッド・マーチ》は、使用したターン中に手札からプレイコストが3以下の「通常」「装備」「設置」カードを好きなだけプレイできるカード!そのプレイコストは、ユニオンボーダー初である驚異の「5」!!

コストの高いカードを連打して、ゲームを一気にこちらのものにしてしまおう!「対抗」と「反応」には適用されないのでそこだけご注意を!

 

 

【ワンダフォー・ステッキー】

f:id:unionborder:20200307005156j:plain

《コミカル・ステッキー》は、「装備」カードでありながら「通常」カードでもある不思議なカード!

手札や山札、捨て場でも適用されるため、《手品の下準備》で手札に加えたり、《マジカル・リサイクル》で山札に戻したりすることもできます! 

 

 

記:

ライジング白石 

第60回「拡張セット第1弾「ドラゴン編」新規収録カード_【ブルームメイデン】編」

f:id:unionborder:20200404203806j:plain

みなさんこんにちは!

チームコネクションのライジング白石です。

 

4月下旬よりリリースされますユニオンボーダーの新製品、拡張セット第1弾「ドラゴン編」に収録される新カードを紹介していきます!

第4回は【ブルームメイデン】のカードたち!

 

  

【自然への回帰】

f:id:unionborder:20200307002906j:plain

《自然への回帰》は、場の「設置」1枚をチャージ送りにできるカード!

相手の厄介な「設置」だけでなく、自分の場の設置もチャージに置けるので、自身の不要な「設置」をチャージに変換して新しい「設置」を展開する戦法を取ることもできます!

 

【麻痺毒の一撃】

f:id:unionborder:20200307003100j:plain

《麻痺毒の一撃》は、相手のキャラのDEFを大幅に下げるカード!

【ブルームメイデン】の一部のカードにはDEFを下げることで能力を発動するカードがあるので、相手の攻撃を無理矢理通す以外にもコンボ的な要素として使用することができます!

 

【花乙女のジョウロ】 

f:id:unionborder:20200307003220j:plain

《花乙女のジョウロ》は、チャージ1枚を新しいチャージに変換できるカード!

アイテムなど不要なチャージをコストにして、スペルをプレイするために必要な色を確保するために使用しましょう!

 

 

【オーバーグロウン・ハイブ】

 f:id:unionborder:20200307003335j:plain

《オーバーグロウン・ハイブ》は、「設置」カードをコストを支払わずに出すことができる設置カード!

場に「設置」が2枚以上ある時のみ有効で、どんなプレイコストの「設置」でさえも出せるのがこのカードの強み!非常に強力な分、登場したターンにはすぐ発動できないので要注意!

 

【狩人のホークネスト】

f:id:unionborder:20200324010631j:plain

 《狩人のホークネスト》は、相手のDEFを下げる能力と相手のDEFが0になった時に手札を交換できるカード!

相手への攻撃を通しやすくするだけでなく、安定した動きに寄与できるこのカードは新しいデッキタイプのキーカードとなることでしょう!上で紹介した《麻痺毒の一撃》とは相性抜群です!

 

 

記:

ライジング白石

第59回「拡張セット第1弾「ドラゴン編」新規収録カード_【シュトロムシーフォーク】編」

f:id:unionborder:20200404200603j:plain

みなさんこんにちは!

チームコネクションのライジング白石です。

 

4月下旬よりリリースされますユニオンボーダーの新製品、拡張セット第1弾「ドラゴン編」に収録される新カードを紹介していきます!

第3回は【シュトロムシーフォーク】のカードたち!

 

  

【駆け抜ける突風】

f:id:unionborder:20200307003831j:plain

《駆け抜ける突風》は、低いコストで相手の手札を破壊できるカード!

相手のキャラのレベルが低い時にしかプレイできませんが、非常にコストパフォーマンスが高いのが特徴です!先んじて手札を破壊し、早い段階から相手の選択肢を狭めていきましょう!

 

【軍略の教示】

f:id:unionborder:20200307003946j:plain

《軍略の教示》は、プレイコスト3で3枚ドローする通常スペル!

プレイコスト2で2枚ドローする《ドローツー・ボックス》と比較して青のカードでもあるので、青を使用したデッキでドローカードが欲しい場合はプレイできるタイミングが充分にあることでしょう!

 

【突き刺す波濤】

f:id:unionborder:20200307004233j:plain

《突き刺す波濤》は、相手の手札を見て1枚捨てさせるカード!

ゲームを決める一手を咎めつつ、今後の動きを予測しながら動けるトリッキーな一撃をお見舞いできます!非Uniqueカードなので、混色として【シュトロムシーフォーク】のカードを使用する候補のひとつとして採用するというのもよいでしょう

 

ハイタイド・ウォール】

f:id:unionborder:20200307004115j:plain

 《ハイタイド・ウォール》は、相手の攻撃を防ぎながら手札破壊ができる[G]カード!

【シュトロムシーフォーク】のカード群は、自分の手札の枚数が多い時を条件とするカードが多いので、手札が劣勢の時にその差を縮めてくれるのは大変貴重!相手ターン中に思わぬ奇襲を仕掛けて、ダブルで相手の計算を狂わせてやろう!

 

【蒼海軍の灯台

f:id:unionborder:20200307004349j:plain

《蒼海軍の灯台》は、相手がカードの能力でドローするたびに山札を削っていく「設置」カード!

長期戦を挑めば挑むほど相手の山札が無くなっていくので、敗北条件に近づかせる特殊なカードです!障壁能力で相手の干渉にも強く出られる、非常に厄介な戦いを強いらせることができます!

 

 

記:

 ライジング白石

第58回「拡張セット第1弾「ドラゴン編」新規収録カード_【メタルナイト】編」

f:id:unionborder:20200404194646j:plain

みなさんこんにちは!

チームコネクションのライジング白石です。

 

4月下旬よりリリースされますユニオンボーダーの新製品、拡張セット第1弾「ドラゴン編」に収録される新カードを紹介していきます!

第2回は【メタルナイト】のカードたち!

  

 

【武器調達】

f:id:unionborder:20200307001844j:plain

《武器調達》は、デッキから好きな「装備」を回収できるカード!

自身のキャラに装備されている装備のプレイコストの合計が4以上でなければ使えないが、元々のプレイコストが《王国の大鎚、アインパクト》さえあれば1枚で条件が達成できます!

「装備」から「装備」に繋げるように、理想の陣形を形成していきましょう!

 

【メタルフォース・シールド】

f:id:unionborder:20200307001932j:plain

《メタルフォース・シールド》は、新たなキーワード能力《障壁》を持った「反応」Gカード!

非Uniqueカードなので、どんなデッキにも入れることができます!相手の見えないところから攻撃を着実にガードして、勝利のチャンスを掴み取りましょう!

 

【王国の籠手、アールミード】

f:id:unionborder:20200307002013j:plain

《王国の籠手、アールミード》は、登場時にカードを1枚引くことができる重量級「装備」カード!

ATKの上昇値が+300と高く、相手のDEFを突破しながら次のカードへアクセスすることができるのが最大の魅力です!

 

【王国の大楯、ガーカンパルド】

f:id:unionborder:20200307002039j:plain

 《王国の大楯、ガーカンパルド》は、自身のDEFを200上げることができる重量級の「装備」カード!

+200という数値は、キャラ1レベル分に相当するので、ステータス勝負で優勢に立つこと間違いなしの強力なカードです!

 

【騎士王の凱旋門

f:id:unionborder:20200307002106j:plain

 《騎士王の凱旋門》は、キャラに装備されている「装備」が3枚以上の時に、ステータスを上昇させるカード!

登場時に捨て場からコスト0の装備を回収できるおまけ付き。「装備」を多く並べる戦法の新しい目標として狙ってみましょう!

 

 

記:

ライジング白石

第57回「拡張セット第1弾「ドラゴン編」新規収録カード_【バトルオーグル】編」

f:id:unionborder:20200329080240j:plain

みなさんこんにちは!

チームコネクションのライジング白石です。

 

4月下旬よりリリースされますユニオンボーダーの新製品、拡張セット第1弾「ドラゴン編」に収録される新カードを紹介していきます!

第1回は【バトルオーグル】のカードたち!

 

 

 

【鬼人流・林】

f:id:unionborder:20200307000212j:plain

《鬼人流・林》はデッキに最大4枚までしか入れることのできない[S]カードを捨て場から回収できるカード!

[S]カードは2回攻撃を仕掛けることができる強力なカードなので、勝機が見えたらこのカードで回収して一気に勝負を決めましょう!

 

【天網恢恢】

 f:id:unionborder:20200304232737p:plain

《天網恢恢》は2回以上バトルを行ったターンにのみ使えるカード!

相手の手札とチャージをまとめて破壊できる強力な能力を持っていますが、相手のレベルが3以下でないと使用できないので注意!速攻を仕掛けて相手より常に優勢に立ち続けましょう!

 

【怪力乱神】

 f:id:unionborder:20200307000309j:plain

《怪力乱心》は自身のキャラのATKを+300するカード!

《戦闘準備》と比べてユニークが付いていないため、【バトルオーグル】以外のユニオンでも使用できるのが特徴!攻撃力を上げて、相手の高い防御を突破しましょう!

 

 

【捲土重来】

 f:id:unionborder:20200209180824p:plain

《捲土重来》はパッケージイラストにも使用されている【バトルオーグル】の超強力なカード!

2枚以上の手札を全て捨てるかわりに、3コストでキャラをアップすることができます!

プレイを無効にするためのコストを増やす新キーワード能力「障壁」を持っており、プレイを無効にされにくい強力なフィニッシュカードとなります!

 

【赤土の辺境、オニビト山】

 f:id:unionborder:20200307000107j:plain

《赤土の辺境、オニビト山》は自身のキャラがバトルを宣言した時、手札を1枚捨てて新しいカードと交換できるカードです!

「設置」カードなので、毎ターン使用できるのが特徴!新しいカードにアクセスしてチャンスを掴もう!

 

 

記:

ライジング白石

第56回「拡張セット第1弾「ドラゴン編」最新情報!」

みなさんこんにちは!

そしてお久しぶりでございます!暫くは入稿作業等で更新できずが続いておりましたが今回より再び運営させて頂きます。ライジング白石です。

今回、3か月間の開発者ブログお休み中に製作に勤しんでいた新製品の紹介をしに来ました!当ブログで初公開となるカードたちも織り交ぜて、紹介させていただきます!

 

  

〇拡張セット第1弾、その名も「ドラゴン編」!!

f:id:unionborder:20200326210116j:plain

製品版ユニオンボーダーが登場してから1年-ついに拡張セットが登場します!!自分のデッキを強化できるカードたちが収録されており、さらにエキサイティングなゲームになること間違いなし!さらに奥深いゲーム性を追い求めたいプレイヤーにオススメの製品となっております!

 

 f:id:unionborder:20200203192518j:plain

▲ドラゴン編のパッケージデザインを飾るのは、【バトルオーグル】の赤鬼と【シュトロムシーフォーク】のリバイア!迫力ある2つのイラストがお出迎え!!

当製品には、ドラゴン編に関わる物語を描いたカードが収録。さらにユニオンボーダーに登場するキャラクターたちの過去や物語の外で展開される場面を描写したカードも多数存在しています!

 

〇カード枠がリニューアル!スタイリッシュな新UIを楽しもう!

f:id:unionborder:20200209180338j:plain  f:id:unionborder:20200209180150p:plain

※画像はイメージです。実際の製品では仕上がりが異なる場合がございます。

今回の製品から、ユニオンボーダーのカードのスタイルが一新されます!

カードのタイプや所属ユニオンなどが見やすくなり、より直感的にわかりやすいデザインに仕立て上がりました!

勿論、過去に販売された構築済みデッキのカードを併用して遊ぶことができます。新しいカードを手に、自分だけのゲームスタイルを見つけてみましょう!

 

f:id:unionborder:20200209180550p:plain

▲拡張セット第1弾で収録される新カード《ハイタイド・ウォール》。相手の攻撃を防ぎつつ、手札が劣勢の時に相手の手札を捨てさせる新たな[G]カード!アイコンカードは一目見て判別できるようになっています。

 カードのレイアウトの中でも、特に[G]や[C]などのアイコンを持つカードたちには特別な描写がなされています!従来のアイコンの仕様が三角形からホイール&イニシャルとなり、どのアイコン種のカードかが一目でわかりやすくなりました!

さらに[G]カードの使用制約などのルール能力は、新しく専用UIを用いてテキスト欄の中でも目を引くようなデザインにしています!

 

f:id:unionborder:20200209180717p:plain

▲イベントプロモーションカードとしても配布されている《倍化槌・兆尾子》。今回の拡張セット第1弾ではイラスト違いで収録!

「装備」カードには、新しく「装備条件」の記述と戦闘修正(ATK/DEF)の明記が入っています。元々より「装備」には条件がありましたが、ルールとしてカード自体に明記することで初めてのプレイヤーにもわかりやすい設計にしています!

 f:id:unionborder:20200209192153j:plain

また、カード右上には3種類のシンボルが新たに追加されており、これはプレイすることができるゾーンを表しています。このシンボルは今後の製品展開されるプレイシートにも反映される予定です。

そして同じ所属ユニオンでないと使用できない「Unique」カードの表記は、ゾーンのシンボルの下に付随する形で記述されます。前回のカードデザインとは位置が異なるため、デッキを構築する際に注目する箇所が異なるのは注意しましょう。

 

〇カウンターを恐れるな!新システム「障壁」!!

f:id:unionborder:20200209180824p:plain  f:id:unionborder:20200307001932j:plain

我々はさらなるゲームの多様性を提供するために、面白くさせる要素をひとつ追加しました。それが【障壁】です!

【障壁】とは、【障壁】を持つカードに対して[C]カードをプレイする場合に、コストをさらに支払わなければならないという能力。例えば【障壁2】を持つ新カード《捲土重来》に対して《アンチ・プレイ》をプレイしようとする場合は、「本来のプレイコスト2+追加コスト2」計4コストをチャージから支払わなければなりません!今まで[C]カードに頭を抱えていたプレイヤーにとって、救いの一手となることは間違いないでしょう!!

 

 

〇新たなステージで戦え、ボーダーたち!

今回紹介した拡張セットでは、前回のデザインから進化したカードを提供すると同時に、構築の幅が広がってゲームがさらに面白くなること間違いなし!当製品は4月下旬より販売開始予定です!

拡張セット第1弾「ドラゴン編」で収録されるカードは、当ブログでもバッチリ紹介していきます。4月下旬までの約1ヵ月間に渡り、各ユニオンごと計6記事に分けて紹介させていただきます!

 

今回はここまで。次回の記事をご期待くださいませ。

それでは!

 

チームコネクション

記:ライジング白石