ユニオンボーダーにコネクト!開発者ブログ

ユニオンボーダーの開発陣「チームコネクション」による開発者ブログです!ちょっとした情報をお届けします!

第54回「TCGフェス2019イベントレポート」

皆さんこんにちは!

今週と先週で2週間連続東京へと飛びました。チームコネクションのライジング白石です。次東京に飛ぶのは、11/23(土)のゲムマ秋ですね…かぁ~!せわしか男ばい!!

 

本題に入る前に、まずは宣伝。

現在チームコネクションはクラウドファンディングを開始しております。当ブログで取り扱っているカードゲーム「ユニオンボーダー」をもっと多くの人に遊んで欲しい!そんな願いを込めております!

詳しくはcamp-fireのページをチェック!!

camp-fire.jp

 

さて、本題に入ります。今回はイベントレポート。11/2(土)、11/3(日)に開催されたイベント「TCGフェス」におけるチームコネクションの活動について展開させていただきます!

ちなみに去年の様子はこちらに記録しております。

 

 

【今年もやってきたぞ、TCGフェス!!】

f:id:unionborder:20191107221711j:plain

 

去年の9月に開催されたTCGフェス、今年も開催されました!

今回は明海大学の学園祭の一角での開催!人気タイトルの対戦イベントは勿論、カードゲーム業界の一線で活躍されている方々の講演などカードゲーム好きにはたまらないイベントです!今回も対戦・展示ともに賑わっておりました!

 

【自作TCG製作者が集う!体験会場スペース】

f:id:unionborder:20191107212928j:plain

f:id:unionborder:20191107212821j:plain

▲ユニオンボーダーを体験できるスペース。前回イベントよりも外装頑張ってます!立て看板&チームコネクションのブース用テーブルクロス…新しい試みがたくさん!!

 

前回同様、今回も自作TCGの島としてスペースが設けられ各タイトルを体験できるようなセッティングになっています。

前回イベントに引き続き「擬人化生物学TCG CELL」、今回より新しく「フラグメントディグレイン」「カルテ・シャスール」、そして我々「ユニオンボーダー」の4タイトルが参戦し体験できるようになっておりました!各ブースには、各タイトルの紹介パンフレットに紹介ムービーなど非常にそのゲームをやりたくなる工夫が凝らされていました!!

ちなみにライジング白石は(ワンオペで関西圏で活動していましたが)、チームコネクションとしての活動が春のゲムマ以来なのでチラシやマンガを直接見るのは初めてでした!!名刺も新調したのもあり初めから興奮するばかりです! 

 

【ウルトラ大舞台!自作TCGプレゼン大会!!】

我々にとってのビッグイベント、今イベント初となる試み

「自作TCGプレゼン大会」が開催されました!!

 

初開催となるこのイベントでは2日間に渡って催さ、下記の合計5タイトルが発表されました。オーディエンスの皆様にとっては、勿論初めて聞くタイトルもありましたでしょうし既に知っている(ネットで見た)というタイトルもあったかと思われます!

1日目

・「擬人化生物学TCG CELL」

・「ユニオンボーダー」

2日目

・「フラグメントディグレイン」

・「ガンナガン」

・「カルテ・シャスール」

 

f:id:unionborder:20180713201618j:plain

我々チームコネクションからは「ユニオンボーダー」を発表し、TCG業界の中でも著名でルールにもヴィジュアルにも非常に精通している審査員の皆様・そしてTCG好きのオーディエンスの皆様に我々の活動をお伝えしました!

我々がウリにしているゲームシステム”主人公を成長させて相手と戦う”ゲーム性、そして”モンスターの概念のない”ゲーム性にはなかなか聞きなれないものがあったことでしょう。プレゼン後の質疑応答では数々の質問や意見が飛び交い、それらをひっくるめてこのゲームを思う存分にアピールすることができたと考えております!!

長い時間を掛けて開発してきたユニオンボーダーのゲーム性は、我々にとって最も誇るべき要素なのです!

 

その他4タイトルのプレゼンも、製作者の熱い思いが込められ審査員の皆様もそのクオリティに唸らされる非常に内容の濃い時間となりました。今回のプレゼン大会で発表されました5タイトルは、次回のゲームマーケット2019秋にも出展される模様。製作者様の情熱たっぷり、本気の本気で作られたカードゲームを是非ともチェックしてみましょう!!

 

【最後に…】

f:id:unionborder:20191108174940j:plain

▲ブース裏の試遊スペースでは、ユニオンボーダーを遊ぶことができました。ティーチングイベントを通じて、ゲームの面白さを知って貰えたと思っております!

 

こうして2日間は慌ただしくも無事幕を閉じました。

ライジング白石も、ティーチングしたり同じ自作TCG製作者と交流を深めたり、他の展示スペースに足を運んだりと…割とあっという間に終了してしまいました!他には一般のお客様ともユニオンボーダーに関してお話できたりカードゲームを作るということに関してもお話できたりしました。そしてこの2日間を振り返って、非常に得るものも多かった上に我々自身の成長を感じることができたと思っております!

特に今回のイベントでは、前回イベントまでに改善すべきだった「外装」の面で他のブースに負けない島作りが出来たのではないかと感じております!この調子で次回のゲムマ秋にも繰り出してお客様からの反応をさらに見ていきたいと思います!

 

また、今回のプレゼン大会を受けて我々が今後ユニオンボーダーを広めていくうえで解決すべき課題がたくさん見つかりました。これからユニオンボーダーを製品展開していく中で、皆さまがより遊びやすく・よりエキサイティングにプレイできるよう今後とも努めさせていただきます!!

 

【謝辞】

f:id:unionborder:20191007184910j:plain

今回の開催にあたり、イベント企画運営にご尽力くださりました主催のホロスエンターテイメントの皆様、並びに個人出展サークルの皆様、その他関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

今後ともご縁があります際には何卒よろしくお願い申し上げます。

 

チームコネクション一同

記:ライジング白石